快適な睡眠へ導く10のこと【その7】

2020-04-06

《スマートフォンは寝室へ持ち込まない!》

スマートフォンやパソコンの画面が発するブルーライトは可視光線の中でもとりわけエネルギー値が高く、液晶画面が小さい機器ほど光の設定が強めであり、スマートフォンの画面を覗き込めば交感神経を働かせるブルーライトをもろに浴びてしまいます。

少なくとも寝る1時間前には、あらゆるIT機器の電源をオフにすると良いですね。